知って防ごう紫外線 東海大学のキャンパス内装置を取材

東海大学 佐々木政子 名誉教授にお会いしました

東海大学 佐々木政子先生は、東海大学名誉教授であり、日本の女性科学者であり、紫外線などの光についてずっと研究をされてきた先生です。

エポカルでは、佐々木先生のご指導をいただき、実験などを行ってUVカット帽子のつばの長さなど設定しています。

先生のご著書の「知って防ごう有害紫外線」は、エポカルスタッフにとってバイブル!です。

紫外線と紫外線対策についての本はたくさんありますが、今までの物と違ってとても見やすく、理解しやすい本であるため、
ぜひ読んでいただきたいエポカルお勧めの1冊です。

 

先生からは、現在の環境について
紫外線について
本当の紫外線対策の方法について
オーストラリアのUVケアについて
などたくさんの事を学ばせていただきています。

 

 

 

2007年に初めて東海大学にお邪魔させていただいてからずっといろいろなご指導をいただきました。

これは、屋上にある東海大学のUV測定器です。
スゴイ装置です。
直射日光の測定などしています。

2007年当時

 

全方向からUVが降り注ぐのと、素晴らしい景色!環境が素晴らしいです!!

 

佐々木先生と竹下先生に装置のご紹介をいただきました!

 

この装置のすごいところは、1991年から観測を続けている事。
世界からも注目される装置と研究の積み重ねです。

 

事例として

京都府中小企業技術センターの「光ものづくりセミナー」では、
“おわりに”のところのP.P.で、光ものづくりにかかわる者が夢ある未来を拓く!
社会のニーズとシーズをキャッチする
・探求心、行動力、自主独立心
・議論できる“場と仲間
・産学官の連携
・若手育成
産学の連携の例としてエポカルをご紹介いただきました!

ありがとうございました!

 

 

Peekaboo Inc.Kikuko Matsunari株式会社ピーカブー
松成紀公子

 

 

 

 

 

 

 

 

紫外線対策の仕方は、紫外線対策5か条から2つチョイスして行いましょう!✨

紫外線対策5か条

子どものための紫外線対策協会では、紫外線対策5か条を提案しています。

  1. 日陰を利用しましょう
  2. 外出時間は、日差しの強い10時~14時を避けましょう
  3. つばの広い帽子をかぶりましょう(大人は7㎝以上 子供は5㎝以上)
  4. 長袖のUVカットウェアを着用しましょう
  5. 衣類でカバーできない日焼けしやすい場所には、UVカットクリームを塗りましょう

 


 

株式会社ピーカブーは、紫外線対策用のUVカットウエアをオリジナルで作っています

着るだけでUVケアする安心なウェア:エポカル

紫外線対策をしっかり行いたい、日常的にUVから肌を守って健康な肌でいたい方々にエポカルブランドは愛されています。
  • 日光アレルギー
  • 光線過敏症
  • 白皮症
  • 白斑
  • 色素性乾皮症
  • 膠原病
  •  など紫外線に当たれない病気の方もおられます。
    全ての製品が「特殊な繊維」で作られたUVカットウエアや帽子をエポカルは作っています。

こだわりは、デザイン。
デザインは、機能性だと考え、有効な紫外線対策ができるように、また、心地よく過ごしていただくために暑い時季でも「木陰の心地よさ」を目指した製品づくりをしています。

全ての製品のUV遮蔽率を、外部の検査機関と、自社(理研インキュベーションプラザ)で検査し、91%以上のUVカット率の素材(布)を使い製品に採用します。
これらの素材は、洗濯を繰り返してもこのUVカット率は落ちることがなく、破れるまでお使いいただけます。

安心して、外出ができるように、エポカルは皆様からのご感想やご意見を取り入れて、より健やかな生活ができるように製品の企画をしております。
紫外線対策は、予防医学。
ひどい日焼けをしてしまってからでは、身体に負担と害が残ります。

エポカルの予防医学的UVカットウエアをぜひお試しください。

 

 

 

エポカルブランド全製品のご紹介はこちら
エポカル UVカットウエアブランド 紫外線対策 ウェブショップ オンラインショップhttps://www.epochal.jp