親子で学ぼう紫外線対策講座を開催しました!

和光市公民館、3館合同企画として「親子で学ぼう紫外線対策講座」を株式会社ピーカブーが行いました。

和光市内の小学生親子にむけて紫外線対策講座を開催しました!

お天気のよい日曜日は、紫外線のお話をするのにぴったりな日。
和光市の中央公民館で、和光市の柴崎市長にもご参加いただき今年最初の紫外線対策講座を行いました。

当日は、2年生から5年生の男女7組の親子に参加していただき、「親子で学ぼうう!紫外線対策」を開催しました。
お子様達は、とても積極的に参加してくれて、ご父兄の方も熱心にメモを取ってくださる方もいて、紫外線について色々な角度からお話させていただきました。
何か一つでも、持ち帰っていただけることがあれば幸いです。ご参加いただきありがとうございました。

 

当日のプログラム

10時から1時間半のプログラムで小学生親子に紫外線について、紫外線対策についてのお話をさせていただきました。

親子で学ぼう紫外線対策講座1.太陽と地球
2.紫外線のいいところ、悪いところ
3.虫の世界
4.どうやって守る?
5.分光器を作ろう
6.光を見よう
7.海外の紫外線対策オーストラリア
8.紫外線って何?

太陽って何色で描く?光は何色?そんな質問に一生懸命答えてくれたお友達。
実は人間には見えないものだけど、虫には見えるんだよ・・・

紫外線については、小学校や中学校の教科書に載っていません。
子供たちにとって、目には見えないけれど毎日届いている光の一つだから、きっと興味はあります。
私たちの話を一生懸命聞いて、そして考えてくれました。

ただ聞くだけじゃつまらない。
短い時間でしたが、工作や実験も盛り込んでボリューム満点の講座になりました。
見えないものだからこそ、見えると嬉しいですね。

 

当日の感想をいただきました

当日アンケートを取らせていただき、今後の参考にさせていただきました。
アンケートに答えていただいた方には、ちょっとしたプレゼントも!!

*一番へぇ~っと思ったこと

・太陽の色
・虹には無限の色があるということ
・虹の7色がドレミファソラシであること
・日本の子供たちだけ太陽を赤で書くこと。虫の花の見え方

*一番楽しかったこと

・実験しているとき、子供の目が生き生きしていたこと
・子供が工作を夢中にやっていて、興味深かったです。
・松成さんのおしゃべり、オーストラリアの紫外線対策
・分光器を作って光を見たこと
・光を分けて見れたこと
・工作
・分光器
・オゾン層の話
・工作を下から、わかりやすかった
・太陽の光をあてると色が変わること

 

今後の予定

エポカルでは、また機会があれば講座をやっていきたいと思っています。
例えば、公民館講座で、小学校のPTAのイベントで、また、子供会や学童で子ども達に向けて・・・

毎年、幼稚園の保護者向けや園児向け講座、小学生向けの特別授業などを行っております。
幹事や役員になり、来年度何をしようか迷っている方は是非ご連絡ください。
内容についても、ご希望をお伺いし、楽しく学べる講座をご用意させていただきます。

紫外線と紫外線対策については、教科書に載っていません

学校で学べないお話ですが、健康を考えるうえでなぜ紫外線対策が必要なのか
上手な紫外線対策とはどのようなものなのか知っていただくいい機会となりますように。
「体験」と「疑問」、そして閃きがある講座ができたらいいなと思います。

 

 

株式会社ピーカブー
松成紀公子

 

 

 

 

 

 

 

 

紫外線対策の仕方は、紫外線対策5か条から2つチョイスして行いましょう!✨

紫外線対策5か条

子どものための紫外線対策協会では、紫外線対策5か条を提案しています。

  1. 日陰を利用しましょう
  2. 外出時間は、日差しの強い10時~14時を避けましょう
  3. つばの広い帽子をかぶりましょう(大人は7㎝以上 子供は5㎝以上)
  4. 長袖のUVカットウェアを着用しましょう
  5. 衣類でカバーできない日焼けしやすい場所には、UVカットクリームを塗りましょう

 


 

株式会社ピーカブーは、紫外線対策用のUVカットウエアをオリジナルで作っています

着るだけでUVケアする安心なウェア:エポカル

紫外線対策をしっかり行いたい、日常的にUVから肌を守って健康な肌でいたい方々にエポカルブランドは愛されています。
  • 日光アレルギー
  • 光線過敏症
  • 白皮症
  • 白斑
  • 色素性乾皮症
  • 膠原病
  •  など紫外線に当たれない病気の方もおられます。
    全ての製品が「特殊な繊維」で作られたUVカットウエアや帽子をエポカルは作っています。

こだわりは、デザイン。
デザインは、機能性だと考え、有効な紫外線対策ができるように、また、心地よく過ごしていただくために暑い時季でも「木陰の心地よさ」を目指した製品づくりをしています。

全ての製品のUV遮蔽率を、外部の検査機関と、自社(理研インキュベーションプラザ)で検査し、91%以上のUVカット率の素材(布)を使い製品に採用します。
これらの素材は、洗濯を繰り返してもこのUVカット率は落ちることがなく、破れるまでお使いいただけます。

安心して、外出ができるように、エポカルは皆様からのご感想やご意見を取り入れて、より健やかな生活ができるように製品の企画をしております。
紫外線対策は、予防医学。
ひどい日焼けをしてしまってからでは、身体に負担と害が残ります。

エポカルの予防医学的UVカットウエアをぜひお試しください。

 

 

 

エポカルブランド全製品のご紹介はこちら

 

 


「親子で学ぼう紫外線対策講座」を開催しました