株式会社ピーカブー スタッフ紹介

エポカルスタッフ

staff

 

松成紀公子

佐藤一枝

小川りえ

井関典子

増田友美

 

5人の会社です。

 

働き方

私たちは、育児をしながら働き始めました。
言葉は悪いのですが(あえて)「主婦の分際で働ける環境を作る」ことをし、できる範囲でお互いを助け合いながら、場所や空間、時間を超えて働ける職場環境を作ってきました。

この働き方は、18年前から変わっていません。

ランチの時間をとっても大切にしています。
毎日食事の用意で終われる主婦にとって、ランチの時間は貴重で、外食やお弁当など自分の手を煩わせない方法で、楽しめるように、会社支給にしています。

特に、地元の和光市は、とっても美味しいオリジナリティーの高いおみせがおおいので、色々なお店にお伺いし、コミューニケーションを取りつつ、スタッフ+地元の市民の方と情報発信しているFBでご紹介をしています。

子供や、家族が病気の時、PTAや学校行事など、仕事よりも優先したいときは、時間や日にちの制限なくお休みをすることができます。(もちろん節度があります)

あるときは、スタッフの子供全員が学校が別にもかかわらず運動会などが重なってしまったことがありました。
こういうときは、会社を臨時休業にします。
もちろん、早く自宅に戻れた人から、お問い合わせなどにお応えする体制です。
自宅には、セキュリティーのかかった「家でも仕事ができる」PCを配布しています。

だから時間と場所を選ぶことができるのです。

 

スタッフ募集

現在募集は行っておりません(2021年4月)

 


株式会社ピーカブーは、育児中の母親2人が2002年に立ち上げた会社です。今までも現在も女性だけの会社。
子どもがアトピーだったことをきっかけに、紫外線対策用のUVカットウエアブランドEPOCHAL(エポカル)を立ち上げました。
赤ちゃんから大人までを対象とした総合紫外線対策ウエアブランドは、国内唯一。
特殊なUVカット素材を使用し、薄くて軽いのにUVカット効果が高い、アレルギーや敏感肌の方にも人気のブランドです。
和光理研インキュベーションプラザに本社を移し、検査・研究を試みつつ、オーストラリア、アメリカへの進出にもチャレンジ中です。
紫外線対策には、日焼け止め(UVカットクリーム)よりも環境にやさしい、信頼できるUVカットウェアをお勧めします。