会社の歴史

株式会社ピーカブーの沿革

 

 

株式会社ピーカブーは、子どもが1歳の時に、和光市に住むママ友達と一緒に立ち上げた会社です。

実を言いますと、「妊婦仲間と」というのが本当のお話し!

当時は、耳にすることがなかった「紫外線対策」という言葉も、今は普通に受け入れられています。

紫外線対策講座


株式会社ピーカブーは、はじめ合資会社、2人から始まった会社です。

産業省後援のVEC(ベンチャーエンタープライズセンター)の審査を経て国からの助成金を頂戴し、有限会社、そして、株式会社にすることが出来ました。

その後、毎年チャレンジを重ねています。



2018年は、オーストラリア シドニーで、ARPANSAという政府検査機関にて日本で唯一の
企業認証をいただきました。

 

ARPANSAにて

 

さらに、シドニーにて展示会を行いました。

2019年は、再度オーストラリアに!!販売店を探し1日2万歩歩く活動も(笑)

2019年 埼玉県 ウーマンピッチでは、優秀賞をいただき、沖縄県庁への訪問なども。

2020年 厳しい審査を経て、和光理研インキュベーションプラザにヘッドオフィスを移しました。(3月)

2020年 4月~3か月にわたり 全米で16位という名門校の大学院USC Marshall School of Businessの
International Business Consulting Projects に参加!

LA市場を目指します!!

 

株式会社ピーカブー/エポカルのチャレンジは続きます!
Historyは、下記をご覧ください。