わが子に

会社を立ち上げたのは、UVカットウエアがなかったから

 

 

ピーカブーの始まりは、息子がアトピーと診断され、皮膚科医に「紫外線対策もしてあげてください」と言われたのがきっかけです。
わたしは、健康体で皮膚の悩みを感じたことがありませんでしたが、「アトピー」についての認識は、今と違ってとても「ひどい」症状だと思っていました。
小さな1歳の子供の肌を守るために「紫外線対策」しなくてはいけないんだ!とその時思い込んだのです。

アトピーの症状は、様々・・・。
この時皮膚科にかかったのは、日焼けをして、赤くはれ上がってしまったから。
その後、今に至るまで、アトピーの症状はあります。
冬には、カサカサの肌、夏には、日焼けすると腫れあがり、虫に刺されても人より大きくはれ上がります。

 

私にできるのは、紫外線対策!

と思い込み、ショップと言うショップを探し回りましたが、子どものためのUVカットウエアは1枚もありませんでした。

大きなバスタオルを持って、ベビーカーにかけて影を作りお出かけする毎日。

 

突然出会ったのは、UVカット素材の反物!
手芸やさんで、・・・偶然です。
それを購入するためには、「会社組織でないとダメ」と言われ、仕入れをするために会社を作り、製品を作るようになりました。

たった1枚、90cmサイズのUVカットパーカーから株式会社ピーカブーは、始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年9月朝日新聞に掲載されました!

朝日新聞に掲載されました 株式会社ピーカブー

https://www.asahi.com/articles/ASN9R6WJCN7XUTNB010.html

こちらのページで全テキストがご覧になれます。

 

株式会社ピーカブー
松成紀公子