UV対策製品づくりの基準  株式会社ピーカブー

EPOCHAL(エポカル)ブランドの製品作りについて

EPOCHAL(エポカル)ブランドの基本は、紫外線から肌を守りUVカットを効果的に、そして、肌の健康を守るために快適に過ごしていただくUVカットウエアを作ります。

条件

  • UVカット率90%以上(カケンテストセンター等でのデータがあること)
  • 薄くて軽いUVカット素材(酸化チタン練りこみの素材)を使用すること
  • 肌に優しい素材を使用していること(厳選しています)
  • EPOCHAL(エポカル)らしい、紫外線対策を目的とした優れた「設計=デザイン=機能性」があること

など、ブランドオリジナルのデザインにもこだわっています。

 

UVカット帽子

写真のUVカット帽子には、透明のビニールがつばに採用されていますが、UVカット率99%以上の特殊な素材を使用しています。
もちろん可視光線は入ってきますが、紫外線はA/B波長共にかっとしています。

また、15年以上前からオリジナルデザインとして制作しています、3WAYUVカット帽子の形をレディースのために採用しました。
前と後ろのつばが、ばらばらになっていることにより、前のつばだけを上げたり、下げたりすることで、3つのスタイルを自由に楽しむことができる、オリジナルデザインです。

 

株式会社ピーカブー
EPOCHAL企画室

http://www.epochal.jp/

 

紫外線の4つの害について


 

株式会社ピーカブーは、紫外線対策用のUVカットウエアをオリジナルで作っています

着るだけでUVケアする安心なウェア:エポカル

紫外線対策をしっかり行いたい、日常的にUVから肌を守って健康な肌でいたい方々にエポカルブランドは愛されています。
  • 日光アレルギー
  • 光線過敏症
  • 白皮症
  • 白斑
  • 色素性乾皮症
  • 膠原病
  •  など紫外線に当たれない病気の方もおられます。
    全ての製品が「特殊な繊維」で作られたUVカットウエアや帽子をエポカルは作っています。

こだわりは、デザイン。
デザインは、機能性だと考え、有効な紫外線対策ができるように、また、心地よく過ごしていただくために暑い時季でも「木陰の心地よさ」を目指した製品づくりをしています。

全ての製品のUV遮蔽率を、外部の検査機関と、自社(理研インキュベーションプラザ)で検査し、91%以上のUVカット率の素材(布)を使い製品に採用します。
これらの素材は、洗濯を繰り返してもこのUVカット率は落ちることがなく、破れるまでお使いいただけます。

安心して、外出ができるように、エポカルは皆様からのご感想やご意見を取り入れて、より健やかな生活ができるように製品の企画をしております。
紫外線対策は、予防医学。
ひどい日焼けをしてしまってからでは、身体に負担と害が残ります。

エポカルの予防医学的UVカットウエアをぜひお試しください。

 

 

 

エポカルブランド全製品のご紹介はこちら