エポカル辞典 紫外線対策製品の何?を教えます! 株式会社ピーカブー

EPOCHAL(エポカル)辞典 紫外線対策製品の言葉辞典です

帽子編

    • フラップ:帽子の後ろについている布のことで、首の日焼けや頬の日焼けを防ぎ、さらに熱中症予防にもなるものです。エポカルのフラップには形や角度、さらに大きさにまで細かなこだわりとデザインへの思いがあります!

 

    • つば:帽子の周囲にひさしのように差し出た部分。帽子のつばを英語でいうとbrim(ブリム) 漢字では鍔/鐔(刀の一部)からが語源のようです。

      エポカルの帽子のつばは、子供の成長、大人の首の長さなども考慮して長さや角度を決めています。

 

    • 天井:丸天ハットの上のフラットな部分の事です。

    エポカルの帽子の天井は、日本人の頭になじみやすい楕円形になっています。

 

    • 頭囲:頭囲とは、まつげと髪の生え際の真ん中から耳の上を通りぐるりと一周した長さです。エポカルの帽子は、この長さ+2㎝が最適なかぶり心地です。

 

    • アジャスター:サイズ調整がついた帽子には、アジャスターがついています。広げたり縮めたりすることで頭囲を調整できます。成長の早いお子様に高価なものは…とおっしゃるお客様もおいでです。ほとんどのものが1年で着られなくなるほど成長してくれる子供に喜びましょう。
      頭囲も小学校高学年までにどんどん大きくなります。
      また、平均的な頭囲というのは、ありますが頭の形や大きさによりかぶり心地が違いますので、大きくても小さくても、お子さんやご自身が「かぶりやすい」「ちょうどよい」と心地よく感じるものをお選びください。
      お子様には、かぶったときに保護者の方の人差し指が1本入るくらいが良いと思われます。

 

  • 帽子に使われるメッシュ:このメッシュにはUVカット効果はありません。通気性をよくするための網目の生地の事です。熱中症や、暑さを感じる暖かい時期には、通気背の良い帽子をかぶりたいもの。少しでも、頭が蒸れないように生地の切り替えによって、デザインで涼しくするための工夫です。

 

ウエア編

  • 着丈
  • そで丈
  • 裄丈
  • ラグランスリーブ
  • ノースリーブ
  • 5部袖
  • 5部丈
  • ウエアに使われるメッシュ
  • ストレッチバインダー
  • ファスナー
  • Wファスナー
  • 逆開ファスナー
  • 面ファスナー

 

素材編

  • ストレッチ
  • ウレタン
  • ポリエステル
  • 綿
  • ナイロン
  • レーヨン
  • ピリング
  • 冷感
  • 吸汗
  • 速乾
  • スポーツウエア仕様

株式会社ピーカブーは、育児中の母親2人が2002年に立ち上げた会社です。今までも現在も女性だけの会社。
子どもがアトピーだったことをきっかけに、紫外線対策用のUVカットウエアブランドEPOCHAL(エポカル)を立ち上げました。
赤ちゃんから大人までを対象とした総合紫外線対策ウエアブランドは、国内唯一。
特殊なUVカット素材を使用し、薄くて軽いのにUVカット効果が高い、アレルギーや敏感肌の方にも人気のブランドです。
和光理研インキュベーションプラザに本社を移し、検査・研究を試みつつ、オーストラリア、アメリカへの進出にもチャレンジ中です。
紫外線対策には、日焼け止め(UVカットクリーム)よりも環境にやさしい、信頼できるUVカットウェアをお勧めします。