日本学校保健会推薦用品 エポカル

日本学校保健会推薦用品

 

紫外線対策>日本学校保健会推薦用品

 

エポカルでは、日本学校保健会推薦用品がいくつかあります。

紫外線対策用品(UVカットウエア・UVカット帽子)では、国内ではこの推薦用品になっているのは、エポカルの製品だけです。

なぜなら、1つの項目に1社しか採用されないからです。

 

では、なぜこの「日本学校保健会推薦用品」にしようと思ったのかをお話したいと思います。

毎年、2~3月、そして、5月中旬になるとお問い合わせが多かったのが

「学校でも日焼け対策がしたいのに、許可されない!」

というお声が!

 

例えば最近では

『ラッシュガード着用に校長面談!? 水泳授業で保護者困惑』

https://mainichi.jp/articles/20220719/k00/00m/040/245000c?fbclid=IwAR38yE3YCZYNzMZK9F-uGjHHA51VFkux2n9LX_tCjoSLVR5BOt9FPWc_iGE&fs=e&s=cl

という記事。

まさにこれです!

こんな時に、

「この製品は、日本学校保健会推薦用品」です!と先生に一言言えたら…と思って審査を受けたのです。
もう10年以上前のお話になりますが、まだこんなことが!?@@;
という驚きが隠せません。

日本学校保健会推薦用品は、児童生徒のための「学校活動の中において健康の保持増進、安全への配慮のある製品」として認められたものです。
ぜひ、紫外線対策するとき、また、これを着たい!と思われるときは、

これは、日本学校保健会推薦製品です。」とおっしゃってください。

この推薦用品に登録するのにも、継続するのにも年間かなりの費用が掛かります。
それでも、お子さんのお肌を守りたい!と考える、保護者の皆さんの気持ちは、エポカルスタッフは十分に理解ができます。

わが子たちがそうだったからです。
ぜひ、紫外線対策を学校で継続して行いたい場合は、このエポカル スクールシリーズを見てみてください!

https://www.epochal.jp/view/category/hokenkai

 

 

株式会社ピーカブー
企画室
松成紀公子

 

日本学校保健会推薦用品

日本学校保健会推薦用品

 

日本学校保健会推薦用品とは

(1)学校保健の充実発展に役立つものであること。
(2)原料の調達、製造設備、製造技術等が信頼されるものであること。
(3)価格が妥当であること。
(4)相当の普及実績があるもの、または普及が期待できるものであること。

 

 

学校保健とは?(文科省HPより)

学校保健とは、
学校において、
児童生徒等の健康の保持増進を図ること、
集団教育としての学校教育活動に必要な健康や安全への配慮を行うこと、
自己や他者の健康の保持増進を図ることができるような
能力を育成することなど学校における保健管理と保健教育。

https://www.mext.go.jp/a_menu/kenko/hoken/index.htm