ビタミンDと紫外線

人間の皮膚でのビタミンD3の生成について

http://cie.co.at/publications/action-spectrum-production-previtamin-d3-human-skin

紫外線は、人間のビタミンD3(以下「ビタミンD」と呼ぶ)の生成に寄与するという有益な効果があることが示されています。

これは、日光への曝露がくる病の予防と相関していた1800年代に最初に観察されました。これらの影響は人工的な情報源と重複しており、その後の研究により、この影響の原因であるスペクトル領域が分離されました。

とあります。

国立環境研究所より

このレポートの目的は、人間の皮膚でのビタミンDの生成に対する光放射の効果に関するこれらの研究について議論し、人間の皮膚でのビタミンD合成の標準化された作用スペクトルを開発することです。個人がビタミンDの推奨される毎日の摂取量を満たすために必要となる暴露を決定するための含意も議論されます。

とありました。

 

ビタミンD生成のために日本人はどのくらいの日光を浴びるべきなのでしょうか?

株式会社ピーカブーでは、EPOCHAL(エポカルブランド)からの紫外線対策情報とともに、国際基準と日本の基準、両方を見ながら正しいデータを皆様に情報提供していきたいと思います。

 

株式会社ピーカブー