紫外線対策と熱中症

紫外線対策と熱中症

紫外線対策 熱中症 読本

紫外線対策と熱中症が話題になっています

日本の暖かいこれからの季節、5月から急激に熱くなったり、6月の梅雨の時期は雨が急に降って湿度が上がったり、

紫外線対策だけでなく、熱中症にも気を付けなければならなくなってきました。

地球温暖化が叫ばれていますが、そのせいもあるかもしれませんし、人間による環境の変化がもたらしたものかもしれません。

 

EPOCHALと小川傘の取り組み

紫外線対策ウエアブランドEPOCHAL(エポカル)と 傘の老舗メーカー 小川傘では、この2つを

1.安全に

2.確実に

3.負担なく

4.賢く

紫外線対策、そして熱中症対策ができるように!

とオリジナルの製品を開発いたしました。

 

小川傘の子供用UVカットアンブレラ

 

紫外線対策と熱中症読本

「紫外線対策・熱中症対策読本」を 子どものための紫外線対策協会の監修の元、

小川傘と 株式会社ピーカブーEPOCHAL企画)で制作しました。

 

 

WEBページで保護者の方に、本は親子で!

紫外線対策・熱中症対策読本は、親子で、大人と子どもで、読んでほしい子ども達を中心として「考える」読本です。

このページでは、前もって大人の方に、紫外線対策と熱中症について詳しい情報をお知らせし、読本を使ってほしいというページにしています。

まずは、読本のQRコードを読んでいただき、ご一読いただいてから、お子さんたちに年齢に合った詳しい情報と対策方法を教えてあげてください。

 

【目次】

1.紫外線とは

2.紫外線がヒトに与える影響 有用性と有害性

3.紫外線対策6か条

4.熱中症とは

5.熱中症が起こる条件と気温と湿度を知る

6.熱中症対策6か条

 

上記のページをご覧いただき、ぜひ健やかに夏を過ごしてください。

健康であることが何よりの宝。

皆様の健やかな生活を、小川傘と、エポカルは願っています。

 

エポカルは、日本唯一の紫外線対策ウェアブランドです

 

株式会社ピーカブー
エポカル企画室/松成紀公子・佐藤一枝・井関典子・大塚ななみ

http://www.epochal.co.jp/

 

 

 


株式会社ピーカブーは、EPOCHAL(エポカル)ブランドを作るメーカーです。

株式会社ピーカブーは、紫外線対策用のUVカットウエアをオリジナルで作っています

着るだけでUVケアする安心なウェア:エポカル

紫外線対策をしっかり行いたい、日常的にUVから肌を守って健康な肌でいたい方々にエポカルブランドは愛されています。
  • 日光アレルギー
  • 光線過敏症
  • 白皮症
  • 白斑
  • 色素性乾皮症
  • 膠原病
  •  など紫外線に当たれない病気の方もおられます。
    全ての製品が「特殊な繊維」で作られたUVカットウエアや帽子をエポカルは作っています。

こだわりは、デザイン。
デザインは、機能性だと考え、有効な紫外線対策ができるように、また、心地よく過ごしていただくために暑い時季でも「木陰の心地よさ」を目指した製品づくりをしています。

全ての製品のUV遮蔽率を、外部の検査機関と、自社(理研インキュベーションプラザ)で検査し、91%以上のUVカット率の素材(布)を使い製品に採用します。
これらの素材は、洗濯を繰り返してもこのUVカット率は落ちることがなく、破れるまでお使いいただけます。

安心して、外出ができるように、エポカルは皆様からのご感想やご意見を取り入れて、より健やかな生活ができるように製品の企画をしております。
紫外線対策は、予防医学。
ひどい日焼けをしてしまってからでは、身体に負担と害が残ります。

エポカルの予防医学的UVカットウエアをぜひお試しください。

 

 

 

エポカルブランド全製品のご紹介はこちら