ステキなお便りいただきました 株式会社ピーカブー

 

初めて耳にする病気 色素性乾皮症

NHKをご覧になって、とお便りが届きました。
嬉しいご感想を頂戴し、恐縮しつつ、色素性乾皮症のことを知っていただけたことに、嬉しさを覚えました。
たくさんの方が「ああ、あの!頑張って。気を付けてね」と言ってもらえるようになるといいなと思いました。

以下、お手紙の文面。
※個人情報は省きました。

 

株式会社ピーカブー
代表取締役 松成紀公子様

拝啓
私は春日部市に住んでおります。突然のお手紙失礼いたします。

今朝、NHKのニュースで松成様の取り組みについて知り、感謝をお伝えしたく筆を取らせていただきました。

“色素性乾皮症”という初めて耳にする病気でした。ネットで調べましたら、高い確率で皮膚ガンを引き起こす難病・・・と出ていました。
治療法は遮光を確実に行い紫外線を防ぐことと知りました。

松成様は遊び盛りの子供達が、戸外で運動できるよう、UV防護服を寄贈されていらっしゃるそうですね。
暑くならないよう内側にファンを付け、着る子供たちの側に寄り添った心配りが随所に感じられ、

制作者の思いやりや愛情に感動致しました。難病に苦しんでいる子供たちに何よりのプレゼントですね。
有害な紫外線をカットするために、オゾン層が夏は増えるそうですが、近年、環境汚染で量が少なるなっているようで、心が痛みます。
松成様の会社のチームの方々が楽しそうに働いていらっしゃる写真を拝見し、心強く思いました。
これから益々寒くなりますので、心と身体の健康を保ちつつお仕事ができますよう陰ながらお祈りしております。

2021年11月3日

 

ありがとうございました。

とてもとても嬉しかったです。

株式会社ピーカブー
松成紀公子