エポカルと老舗傘メーカー小川と「UVが見える晴雨兼用傘」共同開発!

クロミック素材ファスナートップで「紫外線が見える晴雨兼用傘」を共同開発

株式会社ピーカブーが作るエポカルブランドのクロミック素材を使用したファスナートップで「紫外線が見える 晴雨兼用傘」を老舗傘メーカー小川と共同開発しました。これから紫外線の強くなる時季に、UVカットウェアやUVカット帽子だけでなく、日傘の有効利用を促し「賢い紫外線対策」を提案します。

紫外線対策専門ブランドEPOCHAL(エポカル)老舗傘メーカー小川共同開発

〜 使いやすさ、オリジナルデザインを追求した大人の女性のためのUVカット日傘〜
株式会社ピーカブー(本社:埼玉県和光市、代表取締役:松成紀公子)は、名古屋市の老舗傘メーカー小川と
企画・共同開発した、大人の女性のためのUVカット晴雨兼用日傘Ciel(シエル)をこの春販売開始しました。

UVカット傘 UVカット傘 

 

 

右 小川社長 左 松成右 小川社長 左 松成

写真左:老舗傘メーカー小川 小川恭令代表取締役 右:EPOCHALブランドプロデューサー松成紀公子

Ciel長傘タイプ  光沢のある上品な素材、自然素材(寒竹)を使用した味わいのある手元

製品誕生・共同開発の背景
エポカルはこれまで、「紫外線対策」というキーワードで異業種メーカーや助産院などと、共同開発やコラボレーションを行ってきました。今回は「しゃべる傘」でおなじみ、昭和8年創業の名古屋市の老舗傘メーカー小川の代表取締役社長 小川恭令氏より、「UVカット日傘は世の中にたくさんあるけれど、他にはない特別な日傘をいっしょに作りましょう!」とのお声がけをいただき共同開発が実現しました。
株式会社小川
http://www.ogawa-rain.com/

小川社長 松成小川社長 松成

 

エポカルは、紫外線遮蔽検査の協力、そして傘のストラップ部分に付けるクロミック素材を提供させていただきました。このエポカルのクロミック素材は、紫外線に当たると変色する特性があり、「目で見ることができない紫外線」の強さをチェックできるという画期的な物。エポカルのメイン商材「UVカットメッシュアウターシリーズ」にファスナートップとして標準装備されています。また、弊社で行っている紫外線対策講座にて子供向けの教材としても使用されています。

エポカルでは、刺繍としても使っていますエポカルでは、刺繍としても使っています

上質な「傘」は、心豊かになる持ち物の一つ
弊社代表取締役兼EPOCHALブランドプロデューサー松成紀公子は、
「女性なら誰もが美しい肌、また健康を維持したいと思う。20年間、紫外線対策に特化した製品づくりをしてきた立場でみる小川の傘は、紫外線対策だけでなく熱中症も防ぐ、まさに「持つ木陰!」使う場所や用途に合わせて、お出かけがより快適になる1本を「選べる」楽しさ、そして日陰の心地よさも実感していただきたい。」と語っています。

松成紀公子松成紀公子

晴雨兼用日傘Cielの特徴
1.遮光率100%、紫外線遮蔽率99.9%以上で日焼けの大敵・紫外線をしっかりブロックします。
2.裏面コーティングで遮熱効果も。
3.ストラップ部分にあるクロミック素材が紫外線に当たると色が変わる特性があります。紫色に変わったら紫外線が
降り注いでいる証拠。日々の紫外線の強さが一目で分かります。
4.一年中使える晴雨兼用タイプ。はっ水加工が施された生地で水弾きもバッチリ。
5.女性用折りたたみ傘では珍しいワイドタイプ。雨天でも安心です。
6.軽さと強度を兼ね備えたグラスファイバー骨を使用。大人の女性のため、使いやすく洗練されたデザインです。

Ciel(シエル)晴雨兼用日傘/UVカット率99.9%以上 撥水加工 ジャンプ傘
価格:4,500円(税込)
https://item.rakuten.co.jp/linedrops/52958-66/

Ciel(シエル)晴雨兼用日傘/UVカット率99.9%以上 撥水加工 折りたたみ傘
価格:4,200円
https://item.rakuten.co.jp/linedrops/52967-75/?s-id=top_normal_browsehist&xuseflg_ichiba01=10007282

エポカルのクロミック素材
紫外線によって色が可逆的に変化する色材です。「可逆的に」とは、元の状態に繰り返し戻ることです。
弊社が制作するものは紫外線照射で発色し、照射をやめると次第に消色します。紫外線(太陽光)で発色するフォトクロミック色材紫外線(太陽光)により、可逆的に消色/発色が繰り返しできるフォトクロミック色材を使いで、変色はUVに当たる事によりホワイトから紫になります。(変色は、永続的なものではありません。)

https://epochal.co.jp/%e7%b4%ab%e5%a4%96%e7%b7%9a%e3%81%a7%e8%89%b2%e3%81%8c%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%8b%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af/ 

株式会社ピーカブーについて
2022年4月18日で創業20周年を迎える。EPOCHAL(エポカル)という紫外線対策ウエアブランドを展開し、子育て経験や、女性ならではの視点で製品開発を行い、使う人に優しいオリジナル製品を作り続けてきた。また、紫外線対策の啓蒙、情報発信も行っている。現在、理研インキュベーションプラザに本社を置き、服のファッション性を追求するだけではなく、UV対策を科学的な視点からも研究し健康を守るためのウエア作りを目指している。

【会社概要】

株式会社ピーカブー/和光理研インキュベーションプラザ株式会社ピーカブー/和光理研インキュベーションプラザ

会社名:株式会社ピーカブー
所在地:埼玉県和光市南2-3-13 和光理研インキュベーションプラザ305
代表者:松成 紀公子
設立:2002年4月
URL:https://epochal.co.jp/

【事業内容】
・紫外線対策用品総合ブランドEPOCHAL(エポカル)の企画・開発・販売
・情報提提供

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ピーカブー
TEL:048-458-3015 (平日10~16時)
e-mail:order@epochal-uv.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】​
株式会社ピーカブー  佐藤一枝
TEL:048-458-3015
e-mail:office@epochal-uv.com