6年生が新しい体操服をデザイン!

創立65周年を迎える和光市立第三小学校で、6月21日の紫外線対策講座に続き、6年生を対象とした体操服デザインについて“ものづくり講座”を行いました。
生徒たちは自らのアイデアを形にするため、洋服づくりの工程や素材、デザインや機能性について学びました。

体操服デザイン講座の詳細

この講座は、2回の連続講座として行われました。1回目は6月21日に開催され、生徒たちは紫外線対策や暑さ対策の重要性を学びました。2回目となる今回は、実際のものづくり講座として、体操服のデザインについて学びました。講座では、糸になる前の繊維に触ったり、洋服づくりの工程や素材、デザインや機能性について詳しく説明をうけました。

株式会社ピーカブーのエポカルブランドについて

当社には、エポカルという紫外線対策専門ブランドがあります。エポカルブランドは、特殊なUVカット素材(酸化チタンが練りこまれた繊維を使用した布)を全製品に使用し、徹底的にこだわったオリジナルデザインで、UVケアが有効にできるUV対策製品を企画から製造、販売まで行っています。

https://www.epochal.jp

 

実際に自分たちの期待体操服ってどんな体操服?

第一回の講座では、生徒たちは紫外線が体に与える影響や、その対策について学びました。

今回はデザインとは何かという基本的な概念から始まり、体操服の製作工程を写真でみたり、実際に機能性素材に触れてみることで、生地の種類や特性について理解を深めました。

・冷感素材や、メッシュ、伸びるニットや布帛など、体操服に合う素材とは?
・お洗濯しやすい服、動きやすい服、紫外線から守る服、どんな機能が欲しい?
・柄が入っていたり、鮮やかな色がついていたり、刺繍が入っていたり、どんなデザインがいい?

実際のデザインは今日の宿題です。
後日どんなデザインが出来上がってくるのか、私たちもとても楽しみにしています。

今後の展開

今日学んだことをもとに、自分が着る体操服はどんなデザインがいいのか?どのような機能性が欲しいのか?白紙の洋服の絵に各自のアイデアを描き込み、みんなで一つの体操服をデザインしていく予定です。

新しい体操服のデザインは、65周年記念式典でお披露目される予定です。

株式会社ピーカブーでは、今後もこのような創造的な活動を通じて、生徒たちの成長をサポートしていきます。

 


紫外線対策5か条

 

 

 

関連記事