お取引先幼稚園様>ふたば幼稚園 福岡県志賀島

子どもたちの健康を本気で考えるふたば幼稚園様

写真は、日本で初めてオーストラリアの「フラップ帽子」を取り入れた福岡県志賀島のふたば幼稚園小崎園長先生です。

子供達の健やかな成長を願って、UV対策と日本の伝統食・食育を推進しておられます。

「先生!外に出るなら帽子だよ」と子供たち自ら声をかけ、今日のUVの強さを示す看板を設置する・・・。

幼稚園世代からUVケアの仕方を知っているなら、きっと一生きれいな肌で過ごせるのだろう・・・と実感できる幼稚園。

園長先生と一緒に

園長の小崎孝子先生は、食育でも全国的に有名で講演会を各地で行い、食の大切さを伝えています。

そして、食育と紫外線対策を行うことで、風邪をひいて休むお子さんが半分に減ったそうです。

子供達の健康を心から考える幼稚園!

ふたば幼稚園の給食

紫外線対策とピーカブーの制服等をご採用いただくと同時に、水遊びの時には上に日陰になる幌を張って、子ども達を守っています。

入園説明会の時には、園長先生自ら紫外線対策の必要性について保護者様にお話をされます。

ふたば幼稚園さん、水遊びの様子

エポカルがこのような素晴らしい幼稚園様と関わることができたことは、本当に光栄です。

小崎園長先生の食育のお話は こちらから

ふたば幼稚園さんのHPはこちらから

pic2

ご採用いただいているエポカル製品

最初にエポカルの制服をご採用いただいた幼稚園様です

制帽

制服

5分袖体操服

スモック

カラー体操帽子