白子小学校の第3回目/UVカット体操服デザイン授業

和光市立白子小学校は、来年150周年を迎えるにあたり、児童たちのため4回にわたる特別授業を4年生全員に実施!
3回目の授業は白子小学校のデザインの授業を行いました!!

株式会社ピーカブーは、地元である和光市立白子小学校で特別授業4回のうち、
1回目を紫外線対策講座、
2回目をものづくり講座、
3回目の今回は、デザインの授業を小学校と共同で行なった。
4回目は、7月12日で子供達のプレゼンテーションが行われ、来年からの体操着のデザインが決まる予定。

株式会社ピーカブー、白子小学校の第3回目の150周年記念特別授業に参加し、児童の自己表現を促すUVカット体操服デザイン授業を実施

この度、白子小学校で行われた第3回目の150周年記念特別授業に参加し、児童が自らUVカット体操服のデザインをする特別授業を実施しましたことをお知らせいたします。

150周年を記念して体操着を自らデザインする授業を実施150周年を記念して体操着を自らデザインする授業を実施

この特別授業は、創立150周年を迎える白子小学校の記念行事の一環として企画されました。

デザインについての説明と白子小学校が150年を迎える話が先生からデザインについての説明と白子小学校が150年を迎える話が先生から

ピーカブーは、これまでにも白子小学校と共同で教育プログラムを実施しており、第1回目の紫外線対策講座と第2回目のものづくり講座を経て、今回のUVカット体操服デザイン授業が実現しました。

先生方からの児童への説明風景先生方からの児童への説明風景

【授業のアドバイザーとして】

授業では、児童たちは自分たちが着るUVカット体操服のデザインを考え、それを実際のデザインに落とし込むことが求められました。ピーカブーの紫外線対策専門ブランドEPOCHAL(エポカル)ブランドのプロデューサー・デザイナーなどスタッフも授業に参加し、児童たちのアイデアを引き出すためのワークショップやデザインのアドバイスを提供しました。

子供達の質問に答えるコーナー子供達の質問に答えるコーナー

【最終授業は児童のプレゼンテーション】

この特別授業の最終日として、7月12日(10:40〜)に児童がデザインした体操着の代表者数名によるプレゼンテーションが行われる予定であることです。

児童たちの代表者数人は自らのデザインをプレゼンし、他の児童や教職員、そして報道関係者の皆様に披露する機会を得ることとなります。

真剣に取り組むデザインの授業真剣に取り組むデザインの授業

和光市 柴崎市長も見学和光市 柴崎市長も見学

皆様にはぜひ、7月12日(AM10:40~)のプレゼンテーションにご取材いただき、子供たちの素晴らしい成果を広く伝えていただければ幸いです。

【関連ページ】

https://epochal.co.jp/shirako-lesson/

【1回目の特別授業について】

https://epochal.co.jp/%e5%92%8c%e5%85%89%e5%b8%82%e7%ab%8b%e7%99%bd%e5%ad%90%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%81%ae150%e5%91%a8%e5%b9%b4%e3%81%ae%e8%a8%98%e5%bf%b5%e6%8e%88%e6%a5%ad%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e3%80%8c/

本件に関するお問い合わせ先: 株式会社ピーカブー
広報担当 電話番号:048-458-3015

ご取材について:和光市立白子小学校 校長 佐野 一機
電話048-461-2073 Fax 048-461-2240 shirako-kouchou@wako-city.ed.jp

 

 

 


【ご掲載ありがとうございます】

 


紫外線対策、何したらいい?

紫外線対策5か条

子どものための紫外線対策協会では、紫外線対策5か条を提案しています。

  1. 日陰を利用しましょう
  2. 外出時間は、日差しの強い10時~14時を避けましょう
  3. つばの広い帽子をかぶりましょう(大人は7㎝以上 子供は5㎝以上)
  4. 長袖のUVカットウェアを着用しましょう
  5. 衣類でカバーできない日焼けしやすい場所には、UVカットクリームを塗りましょう

 


 

株式会社ピーカブーは、紫外線対策用のUVカットウエアをオリジナルで作っています

着るだけでUVケアする安心なウェア:エポカル

紫外線対策をしっかり行いたい、日常的にUVから肌を守って健康な肌でいたい方々にエポカルブランドは愛されています。
  • 日光アレルギー
  • 光線過敏症
  • 白皮症
  • 白斑
  • 色素性乾皮症
  • 膠原病
  •  など紫外線に当たれない病気の方もおられます。
    全ての製品が「特殊な繊維」で作られたUVカットウエアや帽子をエポカルは作っています。

こだわりは、デザイン。
デザインは、機能性だと考え、有効な紫外線対策ができるように、また、心地よく過ごしていただくために暑い時季でも「木陰の心地よさ」を目指した製品づくりをしています。

全ての製品のUV遮蔽率を、外部の検査機関と、自社(理研インキュベーションプラザ)で検査し、91%以上のUVカット率の素材(布)を使い製品に採用します。
これらの素材は、洗濯を繰り返してもこのUVカット率は落ちることがなく、破れるまでお使いいただけます。

安心して、外出ができるように、エポカルは皆様からのご感想やご意見を取り入れて、より健やかな生活ができるように製品の企画をしております。

メッシュパーカー一枚で夏のお悩み、日焼け、あせも、虫刺されから、すこやかなお肌を守れます。

メッシュパーカー一枚で夏のお悩み、日焼け、あせも、虫刺されから、すこやかなお肌を守れます。

関連記事