和光ブランドを小学校でPR  株式会社ピーカブー

和光ブランド:3WAYUVカット帽子

本日は、地元 埼玉県和光市の白子小学校にて、和光ブランドのお話しを、小学3年生の約100名にさせていただきました。
エポカルの3WAYUVカット帽子は、和光ブランドに認定されています。
紫外線のお話し、紫外線対策、そして、和光ブランドの帽子は、モデルさん3人に前に出てもらってかぶってもらいました。
 ・会社概要説明
 ・なぜ和光市で起業したのか
 ・ブランド認定商品の紹介
 ・どんな思いを込めて商品を作っているか
 ・商品を作ったり売ったりするなかで大変なこと
 ・仕事をするうえでの喜びは
 ・消費者に望むこと
という課題をいただいていたのでざっくりと。
ちょっと苦労して作ったファスナートップは、眼に見えないUVを見るための道具・・・色が変わるのがとても楽しかったようです。
貴重な機会をいただけて、とても楽しい時間を一緒に過ごせました!
写真は、和光市の産業支援課 産業育成支援担当 南雲様と、
白子小学校 佐野校長です。
12月2日には、
有限会社池田物産 様、
365ANNIVERSARY 様が 来られたそうで、皆さんお話し慣れておいでなのか、すごく上手だったと先生方からお伺いしました!
素晴らしいです✨
こういう機会があると、和光ブランドも とてもやりがいがあります!何より地元の方々に知っていただけることは、それも、子供たち💛すごくうれしいです。
すみれ幼稚園さんですでに 3WAYUVカット帽子をかぶってくれていたお子さんが2人おられました。
元気に手を挙げてくれて嬉しかった!!

お子さんたちからの質問は>>>

1日にこの帽子をつくれますか?
この色が変わるファスナートップには、どんな仕掛けがあるの?
何種類くらいの帽子を作っていますか?
洋服はどんなものをつくっているの?
ピーカブーという名前はどうしてつけたの?
ブラックライトはどうやって作ったの?(笑)
など、たくさんの質問をいただきました!
楽しかったです✨

株式会社ピーカブー
松成紀公子