愛和病院とエポカル

出会い

2017年夏、NHKの朝の人気情報番組で、エポカルのUVカットウエア&ハットを取り上げて頂いたことが

ありました。エポカルオリジナルのUVケアに特化したこだわりデザインと特殊素材、何と言っても、

元気にお外で遊んでほしいからこそ無駄な日焼けを防ぎ、快適にUV対策できる製品を

長年作り続けてきた、「私たちの思い」も番組内で紹介していただきました。

この番組をご覧になり、ご興味をもってお声を掛けてくださったのが愛和病院様です。

現在、院内ショップ「ハートランド」にてエポカルのベビーシリーズを販売していただいています。

また、皮フ科には、小さなお子様連れの患者様の読み物としても活用していただけるような、

『赤ちゃんのころからの紫外線対策の大切さ』についてのリーフレットなども置かせていただいています。

 

愛和病院とは

埼玉県川越市にある愛和病院は、1973年の開設以来地域に密着した病院として、母子、そしてご家族を

サポートされてこられた大きな産院です。

皮フ科も併設されており、赤ちゃんや妊婦さんのUVケアも本格的に取り組んでいらっしゃいます。

愛和病院

〒350-0001

川越市古谷上983-1  TEL:049-235-8811(代)

受付時間:9:00〜17:00  休診日:日曜・祝日

 

 

育父育母支援が素晴らしい!夢のような「パタニティ・マタニティ」

実は埼玉県の「男性が育児にかかわる時間」は全国第1位。

子育てに熱心なパパたちですがマタニティーブルーの父親版『パタニティーブルー』も

増えているのだとか・・。

愛和グループでは、医療以外のサポート全般を行うアイワメディカルサービス、

アイワプランニングと共に、たくさんの妊娠出産に立ち会う中で、妊娠中から出産後までの、

ご家族のさまざまな不安や悩みに寄り添ってこられました。

そのような中で生まれたのが「育父育母支援施設」パタニティ・マタニティハウス

子どもの成長において、夫婦の将来においても大切な、子育てのスタートを手厚く支援されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年の秋には、取材と施設見学をさせて頂きました。

美しく整えられたプライベートガーデン、石畳が続くエントランスも、

無垢の木がふんだんに使われた内装も、高級感の中にあたたかみがあります。

サロンでは、フリードリンクや1日2回焼きたてパンもいただけるサービスもあり、

心も体もとてもやすらげる空間でした。

 

 

 

 

 

 

 

これからについて

生涯健やかなお肌でいていただくためには、ベビーのときからの正しいUVケアの方法を知っていることが

とても大切な事です。産婦人科と小児科と皮フ科が一緒にあることは、

そのまま診ていただけることでとても安心感があり、とても理想的です。

赤ちゃんのUVケアに本格的に取り組んでいらっしゃる愛和病院さんと、

また新たに、コラボレーションや、ワクワクするような取り組みをご一緒出来たらと、

心から願っています。

 

株式会社ピーカブー

企画室