みつばちおうちえん/親子で紫外線対策講座

福岡県糸島市にあるみつばちおうちえんさんは、自然な子育てをしたいお母さんたちと保育者でつくっているもう一つのおうちです。そんなお母さん達から、紫外線対策講座のご依頼をいただき、素敵な海の街に行ってきました。

親も子も一緒に紫外線について学ぼう

自然な育児を心掛けるからこそ、子ども達の環境も大切にしたい、そして、身体によいものを与えたい。
そんなこだわりを持って、日々子ども達と向かい合っている保護者や先生は、やはり紫外線の害も気になります。

そこで、紫外線についての勉強会をしたいとご連絡をいただきました。
事前に質問があればと紙をお渡ししたのですが、そこにもたくさんご質問が書かれてありました。
驚いたことに、その多くがUVクリームについてのご質問でした。

 ・そもそもUVクリームを塗らなければなりませんか?
 ・昔沢山焼いたのですが、今紫外線対策するべきですか?
 ・日焼け止めが苦手です。
 ・どのシーズンに日焼け止めを塗ったほうがいいですか?
 ・ビタミンDと紫外線対策のバランスについて
 ・同じ日差しを浴びても、人によって害が違いますね。できるだけ悪影響にあらない生活習慣を教えてください。

福岡県糸島市のみつばちおうちえんの講座の様子

自然な子育てをしたいからこそ、紫外線対策の必要性もご理解いただいていますが、でき肌に負担となるUVクリームを塗りたくないというお気持ち、よくわかります。お母さんたちは、クリームには少し抵抗があるようでしたが、他に方法がないのでしょうか?

あります!!クリームよりも確実なもの、それがUVカットウエアです。
酸化チタンを練り込んだウエアならお洗濯を繰り返しても効果は落ちません。
そして、お風呂でごしごし落とさなくても大丈夫。お肌にも環境にも優しい選択です。

上手な紫外線対策を知っていただくために、私たちは講座をしています。
そして、子どものための紫外線対策協会の“紫外線対策5か条”をお伝えして、できるだけ負担のない紫外線対策を、生活の中の習慣として取り入れていただこうと思っています。

皆様の日焼け止めに対する質問に対して、私たちの知っていることを丁寧にお話させていただきました。

色々な年齢のお子様も一緒のお部屋にいたので、後半は太陽や光のお話もして、親子でちょっとした理科のお勉強をしました。
紫外線が当たると色の変わる絵の具でお絵描きをしたり、紫外線で色の変わるビーズでストラップを作ったり・・・

紫外線は見えないけれど、可視化することで大人も子供も大人も興味は一気に上がります。

 

もう一つのおうち  “みつばちおうちえん”

みつばちおうちえんさんは福岡県糸島市にあるお母さんと保育者で自然な保育を楽しむ保育園です。

一軒のおうちに、子どもたちと大人が集まり、季節の手仕事を楽しんだり、庭先で木登りしたり、季節の食材を使ってお料理して食べたり・・・
そこには、みんなでゆっくりと生活を楽しむ空間があります。

 

みつばちおうちえん (seesaa.net)

どうしても、カリキュラムを積み込みがちな保育の時間ですが、その日の天気や、目の前のことを楽しむ時間は、日々忙しく走り回る私たちにとって、とても贅沢な時間に思えました。

“子ども達はお外の時間が大好きなんです。だからこそ、紫外線対策の必要性を知って、上手に防ぎたいと思ったんです。”
代表の大松さんは、おうちえんを始めたきっかけや、毎日の活動を写真を交えてお話してくださいました。

エポカルを選ばれる幼稚園や保育園さんは、こだわりのある園が多く、自然と過ごす時間が多いのも特徴です。
私たち自身も、子ども達とお外時間を楽しむために、ウエアを作っているのです。

 

井関典子 株式会社ピーカブー

株式会社ピーカブー
井関典子

 

紫外線対策の仕方は、紫外線対策5か条から2つチョイスして行いましょう!✨

紫外線対策5か条

子どものための紫外線対策協会では、紫外線対策5か条を提案しています。

  1. 日陰を利用しましょう
  2. 外出時間は、日差しの強い10時~14時を避けましょう
  3. つばの広い帽子をかぶりましょう(大人は7㎝以上 子供は5㎝以上)
  4. 長袖のUVカットウェアを着用しましょう
  5. 衣類でカバーできない日焼けしやすい場所には、UVカットクリームを塗りましょう

 


 

株式会社ピーカブーは、紫外線対策用のUVカットウエアをオリジナルで作っています

着るだけでUVケアする安心なウェア:エポカル

紫外線対策をしっかり行いたい、日常的にUVから肌を守って健康な肌でいたい方々にエポカルブランドは愛されています。
  • 日光アレルギー
  • 光線過敏症
  • 白皮症
  • 白斑
  • 色素性乾皮症
  • 膠原病
  •  など紫外線に当たれない病気の方もおられます。
    全ての製品が「特殊な繊維」で作られたUVカットウエアや帽子をエポカルは作っています。

こだわりは、デザイン。
デザインは、機能性だと考え、有効な紫外線対策ができるように、また、心地よく過ごしていただくために暑い時季でも「木陰の心地よさ」を目指した製品づくりをしています。

全ての製品のUV遮蔽率を、外部の検査機関と、自社(理研インキュベーションプラザ)で検査し、91%以上のUVカット率の素材(布)を使い製品に採用します。
これらの素材は、洗濯を繰り返してもこのUVカット率は落ちることがなく、破れるまでお使いいただけます。

安心して、外出ができるように、エポカルは皆様からのご感想やご意見を取り入れて、より健やかな生活ができるように製品の企画をしております。
紫外線対策は、予防医学。
ひどい日焼けをしてしまってからでは、身体に負担と害が残ります。

エポカルの予防医学的UVカットウエアをぜひお試しください。

 

 

 

エポカルブランド全製品のご紹介はこちら
エポカル UVカットウエアブランド 紫外線対策 ウェブショップ オンラインショップhttps://www.epochal.jp