Amazonで新ブランド販売開始!EPOCHAL UV-FORM

株式会社ピーカブーの作る 紫外線対策専門ブランド ”EPOCHAL UV-Form” がAmazon限定ブランドに認定され、発売を開始しました

紫外線対策用スクール製品に特化したブランドであるEPOHCAL UV-Form(エポカルユビフォーム)が、この度Amazon限定ブランドとして認定され、発売開始した。

株式会社ピーカブーは、野外での活動が盛んな「スクール世代」の肌を守るため、新たなブランド”EPOCHAL UV-FORM(エポカルユビフォーム)”を立ち上げ、Amazon限定ブランドとして発売開始した。園や学校での新生活がスタートする3月は保護者からの不安の声が急増する時季。
また、急激にUVが強くなるため肌トラブルを起こしやすい時でもあります。
学校生活内の紫外線対策を「着るだけ」で可能にするスクールシリーズをAmazon限定ブランドとして独立させ、販売開始。
従来の「日本学校保健会推薦用品」指定の製品も含まれる。
株式会社ピーカブーは、色素性乾皮症=XPと言った難病だけでなく、
敏感肌、アトピーなどの子どもたちの肌の健康をUV対策製品で応援していきたい!

 

UV-FORM 株式会社ピーカブー

株式会社ピーカブー(本社:埼玉県和光市 和光理研インキュベーションプラザ、代表取締役:松成紀公子)は

幼稚園・小学校・中学校など「スクール世代」の学生こそ、紫外線対策が最も必要であり重要な時期だと考え

着るだけで紫外線対策ができるUVカット帽子や体操服を制作し

“EPOHCAL UV-Form”というブランドを立ち上げた。

これを、Amazon限定ブランドとして発売開始する。

【EPOCHAL UV-FORMとは】
特殊なUVカット繊維を使用した素材(布)を使用し、UV遮蔽効果が97%以上と高いだけでなく吸汗速乾性・伸縮機能が高いなど素材部分だけでなく、育児経験を生かしたほかにない機能アイディアを盛り込んだ製品。
学校生活など集団生活の中でも、敏感肌でUV対策が必要な子供が活発な運動をする際に必要な要素が盛り込まれたUV対策用のシリーズ。

UV-FORM ロゴUV-FORM ロゴ

Amazon限定ブランドとは

Amazon限定ブランドとは、Amazonのみでの販売できるブランドで、縫製工場の規定や、商標の取得など、
一定の基準を満たした製品を取り扱う信頼性を伴うブランド
条件は

  • 商標権を取得していること
  • Amazonの指定する厳しい要件を満たした工場での縫製
  • Amazon限定販売

当社は、模倣品対策や相乗り対策としても、これを活用したいと考える。

EPOCHAL(エポカル)とは

エポカルブランド2022年SSカタログエポカルブランド2022年SSカタログ

エポカルブランドは、すべての製品が紫外線対策に特化したブランド。

 

紫外線対策と肌の健康を考えて20年、特殊な繊維を使用した「木陰の心地よさ」を衣類で表現し、紫外線に対して敏感な方々のための製品の企画と制作販売をしてきた。

紫外線対策用スクールシリーズ
中でも、「スクールシリーズ」は、幼稚園から高校生までの「集団生活内で使うUVカット製品」を目指し、紫外線対策と集団生活を考えた特別なシリーズ。
日本学校保健会推薦用品」として有識者の審査を経て、この分野で日本唯一推薦指定されている他にない用品。
母親としての経験を生かした製品開発、Made in Japan、お客様のお声を反映し企画・制作をしている。

UVカット幼稚園制服などUVカット幼稚園制服など

学校での紫外線対策を必要としている方は、実はとても多く、この3月という入学や進級を目前とした時期には
「今までできていた肌を守るための生活が集団生活でできるのかが不安」という保護者の声がとても多い時季。

 

【スクールシリーズから独立させたわけ】
今回スクール製品を独立したブランドとして立ち上げたのには意味がある。
紫外線対策を必要とする肌を持つ成長期の子どもは多く、また教育現場では集団生活のため、その希望が叶うことはまれだ。
そのため、保護者の意識と対策が必要であり、これを以下の理由でブランド化し独立させ販売することにした。

  1. 購入しやすくする
  2. 早くお届けする
  3. 模倣品と間違わないようにブランド化
  4. 安心してご購入いただける(Amazonブランドとして認定・販売)

株式会社ピーカブー(エポカルブランド)では、この時季、
新生活を目前にした子供の保護者より、集団生活における紫外線対策についての相談を受ける。
お声の例:

  • 日光に対して弱い肌の子なので、学校行事に参加することが不安で対策が大変。
  • 肌トラブルが出ないかとても不安。
  • 学校は対処してくれないと思う。
  • 日焼け止めは嫌がるし、頼りたくない、しっかり守りたい。
  • 子供が幼稚園・小学校に行くと、体操服や帽子も指定のため今までやってきたUV対策ができない。
  • 小学校では、授業や行事での紫外線対策への配慮がないことが不安。

日本の教育現場では、熱中症には対策がとられているが、紫外線による害はすぐさま命にかかわることがないため対策されないのが現状。一方、難病、紫外線アレルギーや、アトピーなどで皮膚のトラブルを未然に防ぐため、何らかの対策を取りたいと考える保護者の声は強くなっている。

学校では、既定のウエアの着用が義務付けられているところもあり、子どもの肌を守りたいというお客様の声にこたえられるよう製品開発を始め、2012年には日本学校保健会推薦用品にし、その期待に応えてきた。

日本学校保健会日本学校保健会

 

【UV-FORM製品の素材について】
EPOCHAL UV-Form製品は、すべての製品に繊維に酸化チタンを練り込んだ特殊なUVカット素材を使っています。
洗濯を何度繰り返しても、このUV遮蔽率が落ちることはありません。破れるまでその効果は続きます。

「特徴の例」
一般的に使われている学校で指定された製品に近い形でありながら、
〇体操服の袖の長さは、5分袖(✖半そではない)と長袖
〇着るだけで首の後ろを守ることができる高い襟がある
〇体操ズボンの丈は、5分丈(✖短パンはない)と長ズボン
〇赤白帽子のつばは、視野を妨げずできるだけ長く、フラップ(たれ)がついている/取り外しができるものもある
〇ポロシャツは台襟を付けできるだけ肌を覆う設計
など、製品ごとに細かな配慮を入れている。

これらは、スタッフ全員が母親であり育児経験があるため学校での生活を熟知していること、またお客様からのご要望の要素を入れたもの。
当初は、「コソコソ紫外線対策」ができるUVカットスクールウエア、と言ってスタッフ自身の子どもたちに着せて予防していた経緯もある。
EPOCHAL UV-Formは、ブランドとして
子ども達が毎日使うものとして安心して選ぶことができる紫外線対策製品だ
と認知してもらうことが当社にとって重要。
製品品質の高さや、日本製であることだけでなく「着用するだけで肌を守れる」ことを知ってほしい。

■EPOCHAL UV-Formについて
読み:エポカルユビフォーム
由来:エポカルのユニフォームとUVを掛け合わせた

■【EPOCHAL UV-Form製品概要】
Amazon限定ブランドページ
https://www.amazon.co.jp/stores/EPOCHALUV-Form/page/DE1B9212-A7C8-4DF9-8DE5-D5C05D02F44D?ref_=ast_bln

 

■EPOCHAL UV-Form製品の一例

UVカット5分袖体操服

 

価格:3,850円
サイズ:100~160cm
販売店:Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B09Q8JNQ15?ref=myi_title_dp
UVカットブレッサブルメッシュパーカー(KIDS)

 

価格:11,000円

カラー:ホワイト、ネイビー、イエロー、ブルー
サイズ:90~150cm

販売店:Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B09SCV8KFV?ref=myi_title_dp

UVカットスクールポロシャツ5分袖

価格:5,170円
カラー:ホワイト、ネイビー
サイズ:100~160cm
販売店:Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B09SPFFGLR

UVカットハイネックTシャツ

価格:7,700円
カラー:ホワイト、ブラック
サイズ:XS,S,M,L
販売店:Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B09QX3F14P

■株式会社ピーカブーについて
20年前、育児友達と立ち上げたUVカット製品だけを取り扱う女性だけの企業。
子育て経験や、女性ならではの視点で製品開発を行い、使う人に優しいオリジナル製品を作り上げている。現在、理研インキュベーションプラザに本社を置き、服のファッション性を追求するだけではなく、UV対策を科学的な視点からも研究し健康を守るためのウエア作りを目指している。

【会社概要】

株式会社ピーカブー 和光理研インキュベーションプラザ内株式会社ピーカブー 和光理研インキュベーションプラザ内

会社名:株式会社ピーカブー
所在地:埼玉県和光市南2-3-13 和光理研インキュベーションプラザ305
代表者:松成 紀公子
設立:2002年4月
URL: https://epochal.co.jp/

【事業内容】
紫外線対策製品の企画・制作・販売など

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ピーカブー
TEL:048-458-3015 (平日10~16時)
e-mail:order@epochal-uv.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社ピーカブー  佐藤・井関
TEL:048-458-3015
e-mail:office@epochal-uv.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社ピーカブー 広報 佐藤・井関
TEL:048-458-3015
e-mail:office@epochal-uv.com

 

 

Peekaboo Inc.Kikuko Matsunari株式会社ピーカブー
松成紀公子

 

 

 

 

 

 

 

 

紫外線対策の仕方は、紫外線対策5か条から2つチョイスして行いましょう!✨

紫外線対策5か条

子どものための紫外線対策協会では、紫外線対策5か条を提案しています。

  1. 日陰を利用しましょう
  2. 外出時間は、日差しの強い10時~14時を避けましょう
  3. つばの広い帽子をかぶりましょう(大人は7㎝以上 子供は5㎝以上)
  4. 長袖のUVカットウェアを着用しましょう
  5. 衣類でカバーできない日焼けしやすい場所には、UVカットクリームを塗りましょう

 


 

株式会社ピーカブーは、紫外線対策用のUVカットウエアをオリジナルで作っています

着るだけでUVケアする安心なウェア:エポカル

紫外線対策をしっかり行いたい、日常的にUVから肌を守って健康な肌でいたい方々にエポカルブランドは愛されています。
  • 日光アレルギー
  • 光線過敏症
  • 白皮症
  • 白斑
  • 色素性乾皮症
  • 膠原病
  •  など紫外線に当たれない病気の方もおられます。
    全ての製品が「特殊な繊維」で作られたUVカットウエアや帽子をエポカルは作っています。

こだわりは、デザイン。
デザインは、機能性だと考え、有効な紫外線対策ができるように、また、心地よく過ごしていただくために暑い時季でも「木陰の心地よさ」を目指した製品づくりをしています。

全ての製品のUV遮蔽率を、外部の検査機関と、自社(理研インキュベーションプラザ)で検査し、91%以上のUVカット率の素材(布)を使い製品に採用します。
これらの素材は、洗濯を繰り返してもこのUVカット率は落ちることがなく、破れるまでお使いいただけます。

安心して、外出ができるように、エポカルは皆様からのご感想やご意見を取り入れて、より健やかな生活ができるように製品の企画をしております。
紫外線対策は、予防医学。
ひどい日焼けをしてしまってからでは、身体に負担と害が残ります。

エポカルの予防医学的UVカットウエアをぜひお試しください。

 

 

 

エポカルブランド全製品のご紹介はこちら
エポカル UVカットウエアブランド 紫外線対策 ウェブショップ オンラインショップhttps://www.epochal.jp