日本一高いけれど納得の紫外線対策フラップ帽子

紫外線対策は、UVカット帽子から!
だって、「一番日焼けしやすい場所、そして気になる場所は、顔と目だから!」

WHOは、SUN-PROTECTIONで子どもこそ紫外線対策しなければならない対象だと言っています。

エポカルの赤白帽子 フラップ付き 紫外線対策

エポカル日本一高いけれど納得の紫外線対策フラップ帽子

嬉しいコメントをいただきました!>>>
エポカル UVカット フラップ帽子 取り外し可能 紫外線対策
 
真夏の体育が心配でエポカルさんの帽子が良い、と聞いて口コミもよかったので三年生の子供に購入してみました。
 
洗濯してもUVカット効果が減らなくて、色落ちもしにくいなんてうたっている帽子はみたことがありません。ホームページには目の紫外線対策のことが書かれていて読んでこわくなりました。
 
持った瞬間軽くて驚きました。汗かきの子なので、夏は助かります。また手持ちの帽子と比較するとつばの長さも全然違います。顔にしっかり日陰ができそうで安心です。
 

◎ゴムひも交換も結ぶだけでできるから面倒で先送りにしがちだったので嬉しい(^-^;

 

エポカル UVカットフラップ帽子 日本学校保健会推薦製品
 
学校でフラップはつけられないので、はずして使用します。学校もこういうものを積極的に取り入れてくれたらいいのにな…と思います。
 
正直、かなり高級品だな~、と思いましたが、6年間使うなら年間500円以下。それで子供のお肌や目が守れるならとても安いと思います。
 
元気な男の子が数ヶ月使用してみて、耐久性も良さそうなら下の兄弟の入学時にまた購入します。
通学用にキャップもあったのでそちらも良さそうです(^^)
株式会社ピーカブーは、紫外線対策用のUVカットウエアをオリジナルで作っています
 

「安い」ものしか見ない人が増えたのかしら?

とがっかりしていた時期もありましたが・・・
 
こうやって「良いものはよい!」とご評価いただけることに
(TT)涙が出る程れしい思いです!!!
 
1つの製品も、力を抜いたことがありません✋
 
きっと
紫外線対策を本気で!
また、
子どもの肌の健康を考えて~長く、安心して使いたい!
 
と思っておられる方のお手元に届きますように。
 
 
株式会社ピーカブー
松成紀公子

 

 

 

 

 

 

 

紫外線対策の仕方は、紫外線対策5か条から2つチョイスして行いましょう!✨

紫外線対策5か条

子どものための紫外線対策協会では、紫外線対策5か条を提案しています。

  1. 日陰を利用しましょう
  2. 外出時間は、日差しの強い10時~14時を避けましょう
  3. つばの広い帽子をかぶりましょう(大人は7㎝以上 子供は5㎝以上)
  4. 長袖のUVカットウェアを着用しましょう
  5. 衣類でカバーできない日焼けしやすい場所には、UVカットクリームを塗りましょう

 


 

株式会社ピーカブーは、紫外線対策用のUVカットウエアをオリジナルで作っています

着るだけでUVケアする安心なウェア:エポカル

紫外線対策をしっかり行いたい、日常的にUVから肌を守って健康な肌でいたい方々にエポカルブランドは愛されています。
  • 日光アレルギー
  • 光線過敏症
  • 白皮症
  • 白斑
  • 色素性乾皮症
  • 膠原病
  •  など紫外線に当たれない病気の方もおられます。
    全ての製品が「特殊な繊維」で作られたUVカットウエアや帽子をエポカルは作っています。

こだわりは、デザイン。
デザインは、機能性だと考え、有効な紫外線対策ができるように、また、心地よく過ごしていただくために暑い時季でも「木陰の心地よさ」を目指した製品づくりをしています。

全ての製品のUV遮蔽率を、外部の検査機関と、自社(理研インキュベーションプラザ)で検査し、91%以上のUVカット率の素材(布)を使い製品に採用します。
これらの素材は、洗濯を繰り返してもこのUVカット率は落ちることがなく、破れるまでお使いいただけます。

安心して、外出ができるように、エポカルは皆様からのご感想やご意見を取り入れて、より健やかな生活ができるように製品の企画をしております。
紫外線対策は、予防医学。
ひどい日焼けをしてしまってからでは、身体に負担と害が残ります。

エポカルの予防医学的UVカットウエアをぜひお試しください。

 

 

 

エポカルブランド全製品のご紹介はこちら