エポカルは、UVカットマスクで8年研究

マスク研究8年


実は、マスクの研究と制作を始めて8年以上になります

 

今年は、空前のマスクブーム。

大変な時代が来てしまった・・とかなり焦りましたが、やっと10月・・・落ち着いてきましたね。

EPOCHAL(エポカル)のマスクは、紫外線対策用の特別なマスクです。

もう、8年以上前から「夏マスク」を販売しています。

EPOCHAL(エポカル)のマスクは、紫外線対策用

 

エポカルのマスクは、紫外線対策用です。

眼の下から顔を大きく覆うように、耳の際まであるのが理想的です。

テニスコートで見る大きなフラップのような長ーいマスクではなく、コンパクトな花粉対策かな?風邪かな?

と考えちゃうくらいのものが理想。

それは、なぜ?

 

〇あざの治療

〇シミのレーザー治療

〇顔のやけど

〇日光アレルギー

 

など、目の下を大きく紫外線から守らなければならないときもあります。

部分的ながら、しっかり守りたい。

そんな方に、心地よく、蒸れずに、1日マスクをしているかどうかわからないほどの軽量で

薄いものを…ということで、できたのが「夏マスク」です。

今年の夏は、ものすごく売れました。

でも、ほとんどの方は「コロナ対策でマスクしなくちゃいけないけれど、普通のマスクでは呼吸がしんどいから」という

理由だったでしょう。

だから、

UVカットマスクではなく、「UVカットで、呼吸が楽な心地よいマスク」に作り変えました。

「穴が開いている」マスクを

「穴が開いているけれど、メッシュで覆っている&布のかぶしを少し多め」に改良しました。

 

エポカルは、日本唯一の紫外線対策ウェアブランドです

 

 

マスクの時代はまだ続く!?

 

マスクの時代は、まだ続くかもしれませんが、少しでも心地よいものを追い求めて

実は、まだ改良をしています。

今年の素材のホープ!は、「防泥」加工をした素材です。(もちろんすべての素材は、UVカット素材です)

☆汚れ落ちが良い!

☆酸化チタンの作用で、においや汚れが落ちやすい

☆光触媒の力で抗菌する

 

そんなUVカットマスクです。

どうせするなら、「エコ!」

捨てない、物を大切にする社会でいてほしいと願い、布マスクを作っています。

https://www.epochal.jp/shopbrand/ct104/

ぜひEPOCHAL(エポカル)のオリジナルマスクをご覧ください。

株式会社ピーカブー
プロデューサー
松成紀公子

 

 

 


 

株式会社ピーカブーは、紫外線対策用のUVカットウエアをオリジナルで作っています

着るだけでUVケアする安心なウェア:エポカル

紫外線対策をしっかり行いたい、日常的にUVから肌を守って健康な肌でいたい方々にエポカルブランドは愛されています。
  • 日光アレルギー
  • 光線過敏症
  • 白皮症
  • 白斑
  • 色素性乾皮症
  • 膠原病
  •  など紫外線に当たれない病気の方もおられます。
    全ての製品が「特殊な繊維」で作られたUVカットウエアや帽子をエポカルは作っています。

こだわりは、デザイン。
デザインは、機能性だと考え、有効な紫外線対策ができるように、また、心地よく過ごしていただくために暑い時季でも「木陰の心地よさ」を目指した製品づくりをしています。

全ての製品のUV遮蔽率を、外部の検査機関と、自社(理研インキュベーションプラザ)で検査し、91%以上のUVカット率の素材(布)を使い製品に採用します。
これらの素材は、洗濯を繰り返してもこのUVカット率は落ちることがなく、破れるまでお使いいただけます。

安心して、外出ができるように、エポカルは皆様からのご感想やご意見を取り入れて、より健やかな生活ができるように製品の企画をしております。
紫外線対策は、予防医学。
ひどい日焼けをしてしまってからでは、身体に負担と害が残ります。

エポカルの予防医学的UVカットウエアをぜひお試しください。

 

 

 

エポカルブランド全製品のご紹介はこちら