エポカルの機能性の高いUVカットキャップ

エポカルの機能性の高いUVカットキャップ

EPOCHAL UVカット帽子

エポカルブランドは、紫外線対策用の製品のみを企画から縫製、販売まで行っています。

UVカットキャップは、3つの点を考慮して、デザイン性と機能性を高めた製品を作っています。

1.つばの長さ

キャップの役目は、眼を紫外線から守ることと、顔に日陰を作ること。そのためには、つばの長さが必要です。

2.つばの角度

つばの角度により、日差しを遮ることができますが、角度が付きすぎると特に子供達には視野をさえぎってしまうことになりますので、角度はとても重要です。

3.深くかぶることができる

深くかぶることができれば、風に飛ばされることなく、UVを遮るための「つばの角度」も生きてきます。

 

エポカルブランドでは、1つ1つの製品に「意味」があります。
もちろん、「紫外線対策」のための「UVカット素材」は、必ずエポカル基準に合ったものを使います。

エポカル基準のUVカット素材とは?

エポカルの特殊素材

EPOCHAL(エポカル)では、特殊な繊維を使用して紫外線を効率よく跳ね返して、肌に紫外線を届かせない特殊な布を全ての製品に使用しています。
だから、薄くてとても、高いUV遮蔽率を実現できるのです。
暑い時季に、薄くて軽くて吸汗性・速乾性があり、心地よく健やかな肌を保てるように、素材面とデザイン面から1枚の製品をクリエイトしています。

 

株式会社ピーカブー
EPOCHAL企画室/松成紀公子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です