きっかけは、息子がアトピーと診断されたことでした。

1歳すぎのことでした。
ちょっとお出かけした翌日に足が赤くなってしまって、(??)と思っていた時のこと、皮膚科って実は、あまり言ったことがなかったのですが、ママ友達がみんな言っている皮膚科の先生に診ていただいたところ、

日焼けだね。
この子は、アトピーだから紫外線対策もしてあげてね!

日焼けって、こんな??
アトピーって私の子供が??

はっきりと会話は覚えていないのですが、アトピーと紫外線対策という言葉だけは今でも残っていて、ものすごいショックだったことは覚えています。
どうやって自宅に帰ったか記憶が飛んでいるほど!!ショックでした。

田舎育ちで健康体にとって、アトピーのイメージがかなり悪いものだったからです。
この後からは、もうすぐ歩き始めるだろう息子の紫外線対策ってどうやったらいいの?と大きなバスタオルをベビーカーに掛けて大荷物のお出かけ日々・・・。

気持ちを切り替えて、世の中にあるベビー&キッズ製品を見まくりました!
おもちゃ屋さんから、大型デパート、ショッピングセンターまで子供のものを扱うところはヘトヘトになるまで探しましたが、紫外線対策用のものは、ゴルフのウエア数枚にUVと書かれたものがあるのみでした。

 

子供のための紫外線対策製品がないなら、作ろう!

ある時に、有名な手芸屋さんに、その時偶然見つけたのが初代のメッシュパーカーの生地です。UVカットと書かれていて、それに吸い込まれそうになりました。

実は、「お父さんのワイシャツ生地」みたいなかすり(杢)かかったグレーの生地しかなかったのですが、嬉しくて、数メーター買いました!

そこから、メーカーに電話をし、仕入れをしたいと話しましたが、「会社組織」じゃないと売れない、と言われたことから、会社ができたのです。

図書館で会社設立の本を全部借り、合資会社が一番手っ取り早く人数も少なくて設立できました。今もいてくれる佐藤さんは、初期の初期、「名前貸して」くらいの勢いで電話でお願いしました。

「ああ、面白そうだね、これからは、そういう健康を守るもの、絶対に必要になるよ。いいよ!」と二言返事でOKをしてくれたんです。

そこから、1枚のウインドブレーカーを作る!からエポカルは始まりました。

 

子育てするママの意見をダイレクトに生かす。

私たちの製品は、自分の息子に着せたいウエア、から始まりました。

ですが、そこからは、沢山の子育てするママのご意見が製品に生かされています。

今も、「もうエポカルで10年以上買ってるよ!」という方々からは、沢山の製品のヒントと、アイディアをいただきました。
一緒に子育てしながら物作りをする私たちに、とても共感してくださっている人たちです。エポカルのサブスタッフといってもいいでしょう。
使った後のご感想や、ご意見を懸命に伝えてくださって、こころから感謝しています。

本当に必要なもの、生活と世代に合った製品は、皆さんのお声をダイレクトに聞かせていただき、製品に生かしてきたから作れました!

お気軽にお問い合わせください。048-467-3010受付時間 10:00-16:00 [ 土・日・祝日除く ]

WEBからお問合せお問合せ・ご相談は、こちらから